無料相談
メール相談

Twitter相談 ※リプライやメッセージください

電話相談
※ ご予約優先のため、お時間をいただく場合がある点をご容赦ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加



治療後の経過観察も肝心です

がんの治療の基本は、手術や放射線治療などで
がんを取り除くことです。
がんを完全に取り除くことができれば、
根治したことになります。

しかし、がんは再発や転移が多い病気です。
通常、5年生存率が、がん治癒の指標とされていますが、
5年を超えてからも再発することもあります。

がんが治ったとされた後でも、経過観察が必要です。
また、再発や転移を予防するための
治療が必要なこともあります。



最近追加・更新したコンテンツ









最近更新の記事