無料相談
メール相談

Twitter相談 ※リプライやメッセージください

電話相談
※ ご予約優先のため、お時間をいただく場合がある点をご容赦ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加



相続とは?

原則として、相続は人の死亡によって開始します。
ただし、事故などで複数の人がほぼ同時に死亡した場合、
同時に死亡したものとして、
その人たちの間での相続は発生しません。

また、行方不明で生死が7年間判明しない場合や
事故などの後、1年間生死不明の場合は、
みなし死亡として、死亡とみなされます。

相続財産は、土地、建物、現金、有価証券、
保険金、保険権利、退職金、著作権、特許権などの
権利だけでなく
借金や債務も含まれます。

相続できる人は、相続人と呼ばれ、
民法によって定められています。
また、胎児
つまり、相続開始時にお母さんのお腹にいる子は
出生したとみなされ相続できます。
ただし、死亡して生まれた場合にはできません。



最近追加・更新したコンテンツ









最近更新の記事